スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい楽しい 柄選び

洗面所改修工事のようやく第一歩 

工事の日程が決まり

今日 壁紙とクッションフロアーの柄を決めた

工務店の方が サンプルを持ってきて その場で決めるという

おすすめを いくつか抜粋してくださってたのを

ことごとく却下! 

洗面台もそうだったけど 

なかなか首を縦にふらない かわいくない客だろうなー

昨年 近所で新築の家を施工されてるのを見たけど

おしゃれな和モダンという感じ

すてきなお宅だとは思ったけど

意匠の方向がうちとは ちと違う

最初に勧められた床の柄は 

旅館の大浴場を彷彿とさせる 竹の簾のようなもの

ちゃんと ぼこぼこしてるわ・・・と 手触りだけ楽しんでスル―した


相談するふりして 自分で全部決めちゃったけど

家族全員がイイと言ってくれるかどうか

夫なんかは絶対 工務店の趣向のほうが好きだと思う

サンプル引き上げてもらってよかったよ

(¬_,¬)

コメント

  • 2012/01/27 (Fri) 14:15

    (*`▽´*)わー、洗面台だけじゃなく床と壁もリフォームするんだ!
          それならかなり見違えるようになるから楽しみだね~~!
          床に関しては、うちってトイレから洗面所から
          フロアー全体が繋がったフローリングだから
          部分的なリフォームってやりにくいんだよね。
          
          

    きりまま #- | URL | 編集
  • 2012/01/28 (Sat) 20:35
    きりままさーん

    フロアー全体が繋がったフローリングということは
    バリアフリーだね。
    うちは、古い造りで 細かく敷居で区切られてるから
    それはそれで腹立つ 

    水漏れが原因で、床鳴りはするし壁紙は浮いてるしで
    その辺は、すべて換えないとあかん状態
    私が思ってるよりも、水漏れは深刻だったよ。

    lano. #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。