スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり コンサート

神戸芸術センターは 初めて行く劇場

近くに着いても 何処かわかんない  うそん この辺なのに・・・

こんな時は iPhone map  

見たら  私  そこに  立ってる?   

えっ えっ えっ て三拍子であたり見回したわよ

暗いから看板全く見えないし 写真だとうっすら写ってるけど

アラフィフの目には この白い光しか映ってないよ

2011.iphone11.27 005

2008年に竣工の劇場で 中はピカピカでキレイ

2011.iphone11.27 003

劇場内はこんな感じ
2011.iphone11.27 002

Σ(゚Д゚;エーッ! ガラスキやん!

うそうそ この辺は客席が フラットで ここに座っても譜面台で団員の顔が見えないから

みんな ひな壇になってるところから びっしり座ってるよ



(^v^;)



すみません


びっしりは言いすぎました m(_ _)m





Ⅰ部は 二人の学生指揮者が1曲づつ交代で指揮をする

春の猟犬の清々しい演奏から始まった

パナシェはユーフォニアムのために書かれた楽曲

ゆったりした曲調から 軽快な曲に変わっていく ユーフォで歌い上げる曲だった


Ⅱ部 全国の学校での指導や編曲などで活躍されている方が指揮

ツァラトゥストラの大作戦で ガーンと始まって

コクリコ坂でしっとり

あとは 景気の良さげな なじみの曲で盛り上がっていって

インディジョーンズで キメッ 


そうそう アンコールでは パーカスがずれて

演奏しているのに1部曲が消えるなんてことも

まあ それもご愛嬌ということで ノシ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。