スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りバス旅行 私視点 その1

メンバーは 夫婦やら友人やら全部で7名

読売旅行 中山道妻籠・馬籠宿ぶらり食べ歩き 6980円のツアー


最初の観光先は
                       恵那峡
10・9妻籠馬籠宿 008

ダム湖畔に連なる 奇岩が観光の目玉と思うんだけど

とりわけでかいこの岩に ズコーンって 大きな赤い橋をぶち抜いちゃってるよ

????? なにするん?????


そしてこの山の上の竜宮城のような土産物屋 奥に遊園地付き
10・9妻籠馬籠宿 013

自然の景観を愛でたいのだけど

一番目立つのが 観覧車であったり 朱塗りの大鳥居風看板や土産物屋

けばけばしい赤しか印象に残らなかった





                       妻籠
10・9妻籠馬籠宿 036


ここは 古い町並みがきれいに残されていて 町を挙げて保存に力を入れているのがわかる

どの家も立派なうだつが上がっていて 江戸時代は旅籠として儲かって賑わっていた様子


郵便局(臨時営業)もこんな感じ
10・9妻籠馬籠宿 027




工芸品を売ってる店ではこんな子が立っていた
10.9 001

斬新だわ
10.9 006
こういったデザイナーさんの店でも

メインストリートに面した建物は外装内装共に

徹底してベンガラ塗り旅籠風

そして 電柱もない

町が観光地としてやっていくために 

景観をどれだけ重要に考えているかが伺える



篠山もこれくらいやってくれたらいいのに・・・





                      

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。