スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪を拉致・放置

この前の連休初日は 田舎に行き

その夜 姪二人を連れて帰ってきた 

仮に 姪1号・2号としよう

1号が手土産に持ってきてくれたのは 手作りの
栗拾い 021
            くり餅

中に餅が入っていて 周りは栗の実を裏ごしした餡でくるんである

めちゃ美味し!


なんでも 夜な夜な栗を裏漉しし 4時ごろまで作っていたとか

なるほど… おぬし かなりの夜型人間とみた



姪二人を預かっている にもかかわらず

翌日 私と夫は日帰りバス旅行に トコトコ出かけた

ちがうか  

のこのこ出かけた

行き先は 岐阜県中津川を経ての馬籠 長野県妻籠宿

そして 中津川と言えば

栗きんとん

中津川の栗きんとんは 

お正月のおせちとかに入ってるのじゃなくて

もっと水分が少なく 栗と砂糖だけで作ってある

本場だからね 是非とも買って帰りたい

でも 家には 家には

売るほどたくさんの栗が 待っている~

kurikinton.jpg

長いこと悩んで フラフラと店先に近ずいた時

後ろから夫が声をかけてきた

「やめとき」

「えっ?」

「姪1号が 栗餅持ってきてくれて まだ家にあるのに
 似たようなん 買って帰ったら可哀想やろ 」

( ゚д゚)ハッ! そうだった

かわいい乙女な姪1号が 私たちのこと思って

作ってくれた栗餅が残ってしまったら

1号は傷つくに違いない

そうだね 帰ったら お茶淹れて姪の栗餅をいただこう





朝7時に出かけ 3連休の中日で帰りは大渋滞に巻き込まれ

予定時間を2時間過ぎた 夜11時に帰宅

ただいまー  あー疲れた

テーブルの上 

空のタッパーが迎えてくれたのだった

そうだね

世の中って わりと そういうもんだね




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。