スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目の 日曜日 午後


午後には 雨もすっかり上がり 傘も不要になった


靖国神社の近くに こういった施設があって

夫が見てみたいというので 入った

写真 2 (2)

小中学校の 社会見学で来たら まあいいような

そんな とこで

近代的で立派な建物 

国が運営している

展示物を見ていたのは 私たちの他に たったの二組

普段はどんな感じなんでしょ?

学校からの団体さんとか ドヤドヤいらしてるのかしら?

私が住む 今や恥ずかしくて言えないNノミヤ市は

平和教育というものに ものすごく力を注いでいて

この施設が近くにあったなら 課外授業に取り入れること間違いなし

なんだけど 遠すぎて利用できないわね

修学旅行は 広島に行かないとイケナイし



ひととおり展示物を見終わったら

こんなのがあった

「これ 買って~!」
写真 5 (1)

写真 4 (1)

400円もした

その割に 漢字が判読しにくかったりでプリントの状態が良くない

この日の記事は 特に華々しい事も無く



教科書を無償にするにあたって

自民党が「社会保障ではなく、文教政策とすべき」とか

「国定教科書にすべき」とか 

のびのびと 香ばしいことを述べている

(国定教科書=国が監修したものを一律に配布し、使用させる)



次に 私が行きたかった所へ↓

jcii.jpg

JCIIフォトサロン  たぶん ジャパン カメラ 何とかかんとか 

ここで 写真家 井上孝治(1919-1993)の展示をしていたから

写真の年代は 私たちが生まれる少し前の

昭和30年代の前半

「おとうさん」という 題で展示されていた

休日に背広を着て 家族とお出かけするお父さんのいた時代

その時代にも たくさんのイクメンたちがいた


 

Inoue.jpg
お父さんの大きな手ばかり見つめている




i.gif
この三輪車は 車道を暴走していたのかしら?
それとも
職場までお父さんを 迎えに行ったのかしら?



どの写真も 優しい視線が感じられ

この写真家の人物描写には 心が和む




この後は 皇居のお濠の周りを少し散歩してから

東京駅に向かった

前回 訪れたときは 月曜の朝7時頃 夫の出勤時間に合わせて

帰路に着いたけど

おじん度が増したのか 最近は6時に出勤してると言うから

日曜の夜に帰ることにしたの

仕事が早く始まるんじゃなくて

普通に9時からなのに

好き好んで 早く出社してるだけらしいわ

┐( -"-)┌ヤレヤレ...





最後に 駅で食べた夕食は お寿司でした

写真 3 (2)

 これにて おしまい





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。