スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひとり様 京 都

ゆっくり優雅に 観光したわけでは無いんだな

目的は コンサート

場所は 京都コンサートホール
IMG_5488.jpg

駅から徒歩3分てとこ

一応場所を確認して 昼食をゲトすべく駅の方へ戻った

開演までは まだ1時間以上ある

一人で飲食店に入るの 超~ 苦手 てゆーか嫌い

飲食店も少なそうだし 目についたカフェに入った

一人だとなぜか ゆっくりメニューを見れないのよ

そんなことない?

軽くでいいわと思って こんなの頼んだけど

IMG_5490.jpg

ごはんっ気の方がよかったなー (←朝食がパンだった人)

IMG_5491.jpg

量も少なかったなー (←軽くでよかったんじゃないんかい)

そんな事を思いながら コンサートホールへ戻った



中に入ると 何だか色々と新鮮!

1Fのロビーの床が 錯視のようで ここへは 誰も足を踏み入れないわ

IMG_5480.jpg

この周りが 緩やかならせん状の通路になっていて

IMG_5485.jpg

ホール入り口までの 長いアプローチとなっている

コンサート前の この非日常的な光景と時間は

IMG_5482.jpg

とても大切なものと思うので

このような建物の設計者に感謝しながら 歩を進めます



壁面には 京都市交響楽団やホールに関係のある

著名な指揮者や演奏家の写真が ずらーっと

IMG_5481.jpg

小澤征爾さん 5月に川崎で演奏会があるんだけど

チケット取れなかった

うらめしや

IMG_5486.jpg

佐渡裕さんも 若い!




クラッシックコンサート専用のホールで

立派なパイプオルガンが目を引く

IMG_5493.jpg

席は センターブロックの中ほどで くじ運の悪い私には稀な良席



これだけクラッシックに話を振っておいて

さぞ どクラッシックな音楽を聴きに来たと思われてるところでしょうが

聞きに来たのは

ポップスに近い

ほぼポップスのピアノ演奏なのでした





つづく










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。