スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余韻に 浸りたいのに

藤澤氏のインストアライブ会場に着いたのは

始まる10分前

人だかりに近づくと いるわいるわ

私らぐらいのがいっぱい

年齢とか見た目とか その辺が よ


並べられた椅子席の後ろに 3重4重の立ち見の列ができていて

その後ろに貼りついた


間髪入れず拍手が沸き起こって 10分前なのに何事?と思ってると

リハーサルのために 本人が登場されました (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

この時間に間に合ってよかったー



本番は30分 立ち見でも充分近い

声もすーごい伸びていてCDとは違う

聴きごたえのあるステージだったわ

ひとつ残念に思ったのは トークの声が

何言ってるか まったく聞き取れなかった

私の耳がわるいのか?



この日のフリーライブは 13時からと16時からの二回

近くで生歌が聴けることなんてそうそうないし

ひとりで手持無沙汰だけど 16時からのも聴いちゃおっかな…

って前日までは思ってたのよ

そしたらその夜 妹からメールで 

明日 栗と新米を持って行こうと思うけど家にいる?

ときた 妹も車で1時間かけてくるし

会いたいし 手土産の一つも渡したいし で

出かけるけど3時ごろに戻る と返信

じゃあそれくらいに行くわ

というやり取りがあって

30分のライブが終わったら すぐ帰路に着いたのよ


余韻に浸りたいとこだけど

手土産の調達と そのための地下鉄の経路も考えなくては

まずは この1F入口付近にこじゃれた雑貨屋さんがあったので

そこでひとつ
360x240_photo1.jpg

姉と妹に ・・・それから私にも ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ




まだ つづく



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。