スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錆び

私は美容室へ行くのを 億劫に思うタイプなんだけど

前回から もう3ヶ月近くになるので行っとこうと

なんなら 出かける予定のある日に合わせようと

ちょうどコンサートがあるので その日の昼すぎに予約して行って来た

天気は生憎 昼ごろから雨が降り出していた

でもコンサートが待っているので 気分はウキウキ(←死語かも)

傘さしーの 自転車乗り―ので出かけて

カットが終わって 店を出る頃は雨が本降りになっていた

乗って来た自転車がずぶ濡れでも 全然平気

だって コンサートが待っているから

用意していたタオルで手早く自転車を拭う

店から駅までは3分程の距離 あとは駅の駐輪場へ預けて

梅田行きの電車に乗るだけ

その駅の駐輪場まで あと50メートルというところで

私の左側 ごく至近距離から 急に自転車が勢いよく飛び出してきた

ぶつかりたくないっ

と思って右に除けたけど 相手は大きく膨らんできた

1秒程の間に考えた事

ぶつかるっ 

道路に出るのに確認しろよ

こける! 雨! 服汚れる! コンサート!

いやーーーっ

ガシャーん

左からの衝撃 ああぁ 

これで 一度家に帰って着替える破目にな・・・るぅ ん?

こけてなーい (゚∀゚)

しっかりと地に両足をつき ブレーキを握っていた

振り返ると

ものすごい細い女性が 自転車と共に倒れていた

えええええー

これって 体重差がなせる技?

衝撃も身構えた割には 大した事なかったような

私が飛び出してきた人を 弾き飛ばしたの図ってこと?

これ 自転車がぶつかる音がしてから見た人には

私が加害者に見えてるかもよ?


私は自転車を降り 傘を置いて 倒れている自転車を起こし女性の方を向いた 

起き上った女性はうつむいて 手のひらの擦り傷を気にしていて

私とは目を合わせない

私「大丈夫ですか?」

女性は無言

私「道路へ出る時はちゃんと確認してくださいね」

やっぱり無言


なんだろ?私の事を恨んでるのかな

これ以上 この女性に言いたい事は無いし

彼女の言葉も別に欲しいと思わない

私の髪と肩を濡らす雨から逃れたいだけだったから

すぐに その場を後にした


ハンドルを握っていた左手の甲には 

5cm程の赤く浅い傷が付いていて 血が滲みつづけていた

倒れていた自転車を起こす時 指先にザラっとした錆びた金属の感触を思い出し

あの錆だらけの自転車が付けた傷かと思うと 忌々しくもあったけど

雨に湿った皮膚が乾くと 程なく血も止まる そんな軽い傷ですんだ



もう少し あの女性に優しくしてあげた方がよかったかしら?

いえいえ 

私は 


ここまでの人間です






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。