スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 紀行 3

赤レンガ倉庫方面に向かって 横浜の市街地を歩くと

1900年代前半に建てられた建物が多く 目をひく


2013.3.10 yokohama 053

↓神奈川県庁も この佇まい

2013.3.10 yokohama 051

その中でひときわ目を引く建物と遭遇

信号待ちの間 見とれていたら

人が割と気軽な感じで時々出入りしている

2013.3.10 yokohama 057

この時は何の建物かもわかってなかったけど

どうやら一般の人も立入れるくさい イベントでもやってそう

本当はこの交差点の右手を横断して その先直進の予定が

2013.3.10 yokohama 061

ふらふらと 建物に

近づいて行く

2013.3.10 yokohama 090



入ったど

2013.3.10 yokohama 063

美しい! 何もかも美しい!

2013.3.10 yokohama 066

ここは横浜市開港記念会館で 公会堂になっている



鮮やかで 日本の雅趣に富むステンドグラス

2013.3.10 yokohama 067

奥に見える人だかりの方で説明してるっぽい声が聞こえるので

解説なら聞かしてもらおうとに近づいて行った

10人程の団体に ボランティアの方が

「それではこれから 時計塔へ上がっていただきますが…」

えっ 上がれるの?

しかし

10人の団体は 手に手にパンフレットやら番号札のようなものを持っていて

どこかで受付を済ませての参加のようだ

丸腰の私らに その資格がないのは一目瞭然

そういえば1階のロビーでは受付のようなものがあったけど

みなさん片づけにかかっていていた

もう少し早く来ていればなぁ と悔やまれる

羨ましい それにしても羨ましい

そう簡単に人の侵入を許さない感じで

細くて暗い急な螺旋階段の入り口が開いている

団体の人たちは 一人一人慎重に階段を上がっていく

それを 涎をたらさんばかりに見つめる私



団体さんが見学を済ましてほぼ下りて来たところで

意を決して階段下にいたボランティアさんにお願いしてみた

「受付が終わってますので…」と一旦言われたけど

年配の方に数人掛け合ってくれて 上がれることとなった

ワ───ヽ(・∀・)ノ───イ

何ていい人たちばかりなんだ!!


他にも もう二人来られて4人で上がる


登り始めは 螺旋階段
2013.3.10 yokohama 079

中ほどから 折れ階段
2013.3.10 yokohama 077

嬉しくて急いでしまい 息があがる

2013.3.10 yokohama 076

↓時計の裏側

2013.3.10 yokohama 075

頂上に到着

当然窓は開いてないし

狭い塔屋の中で4人が ゼイゼイハーハーやってるから

余計に息苦しい (;^ω^)

2013.3.10 yokohama 069

時計塔からの景色を楽しんで

2013.3.10 yokohama 070

2013.3.10 yokohama 071

下りて来た

2013.3.10 yokohama 080

順路に沿って歩いてたら

ケーキを切り分けていて 列に並んだら

2013.3.10 yokohama 086

貰えた

2013.3.10 yokohama 087


481名収容の講堂
2013.3.10 yokohama 088

じっくり館内を見学してから

2013.3.10 yokohama 085

開港記念会館を後にした




まだまだ 立派な建物が鎮座する街並みを横目に

2013.3.10 yokohama 095

2013.3.10 yokohama 097

赤レンガ倉庫方面に向かうのであった

2013.3.10 yokohama 104



2013.3.10 yokohama 098

コメント

  • 2013/03/27 (Wed) 21:44

    近いからいつでも行けると思ってなかなか行かない横浜だったけど

    lanoちゃんの日記見て、私も近いうち行ってこようかな~と思わされたわ。

    きりまま #- | URL | 編集
  • 2013/03/28 (Thu) 23:13
    きりままさん♪

    横浜 奥が深いわー 
    まだまだ見たい所があるから 何度でも訪れたい気分よ
    夫の単身赴任が半永久的に続けば 
    活動拠点になっていいのにって思う。

    きりままさんも是非是非 横浜にどっぷり浸かってみて~

    lano. #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。