スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛めし 炊いたった

仕事の帰り道 この給料日前にありがたいスーパーがあるので寄ってみた

まあ 給料日前でなくても行ってるんだけどね

設備投資してないから 小汚さは否めないけれども

鮮魚売り場が充実している


鯛が きれいな色してこっちを見ていたので

一緒に帰ろ





2013.1.23 鯛飯 003

だってお値段 198円www 





なにしろ 大きさが↓

2013.1.23 鯛飯 005

比較にラップ置いたけど これミニサイズじゃなくて ミニミニサイズの15㎝

手のひらサイズ 

一人一尾じゃなくて これ一尾しか買ってないからね

給ー 料ー 日っ まえだもん <( ̄^ ̄)>



ご飯と一緒に炊くよ

常識から考えて このサイズの鯛なら 米3合がいいとこ

しかし 大きな子ども3人と私 4人前とらないといけない

しかも 敵(大きな子ども3人)は炊き込みご飯だと俄然食欲が増す

・・・・・・

私もおかわりします (* ̄∀ ̄)_U エヘヘ


しゃーない 4合でいくか


洗ってざるにあげといた米と 酒50㏄くらいと 塩小さじ1半ほど

しょうゆはおいしそうに見える程度に色をつけるくらい

分量の水加減して 10㎝の出し昆布を米の中に忍ばせる

鱗と内臓をとった鯛を入れて 炊飯スタート

2013.1.23 鯛飯 006

炊けたが 出来上がりではない

2013.1.23 鯛飯 007

魚のはらわたを取るのと同じくらいめんどくさい

骨から身をはがす作業が残っている

2013.1.23 鯛飯 008

はずした身を お釜に戻して混ぜたら出来上がり

これは混ぜてる途中 

しっかり混ぜて お茶碗に装う頃には 魚の身はこの3分の1なったとさ



夜中一人で食事した長男の 翌朝の言葉

「この炊き込みご飯 おいしかったけど 何の炊き込みご飯やったん?」



そういうことです



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。