スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中は 損得の バランス?

ハウスクリーニングの勧誘電話って よくかかってくるものですかね?

私はそのような電話取った事がないんですけど

友人の家はしょっちゅうかかってくるらしいです

その友人は 勧誘電話はすべて断り続けてたのですが

ある日かかってきた電話は セールスとはいえ応対の感じが良かったのと

キッチンの換気扇 お試し価格3150円という安さに惹かれて

お願いすることにしました


作業は 時間にすると3時間

部品をはずし ひとつひとつきれいにしてくれて

とても満足のいく仕上がりで感激したそうです


本当なら 15000円以上するレンジフードのクリーニングを

この価格でやってもらうのだから 

業者さんのセールストークを受け入れるのもマナーと じっくり耳を傾け

結果 

バスルームのクリーニング(25000円)もお願いする事に決めました



その日 彼女の友人がたまたま居合わせていて

3150円でレンジフードがこんなにきれいになるなら是非私もして欲しい

と思ったそうです

この彼女は掃除に1万円以上かけようとは全く思わないので

とにかく そのお試しだけやって欲しいという考えでした

夜 旦那さんにそのことを告げると

旦那さんは猛反対


たった3千円で3時間もの時間をかけて それ程の仕事をしてくれるのに

他に仕事を頼む気がないのなら止めておけ


完全に職人サイドに立った意見でした

彼女は納得し お試しクリーニングを諦めました



私たちは 安くていいサービスが受けられるのなら

それに越した事はなく 単純に得したと喜んでいました

業者も破格値で仕事を請け負い

そこから 何割か次の仕事に繋がればいいという考えで 

こういったサービスを提供しているのだとは思います

でも繋がるか繋がらないかは 職人さんの話術にかかっていて

次の仕事が取れなければ パート並みの時給程だけにしかならず

機材費や技術料までは出ないでしょう


確かに 自分が得しても 一方誰かが損をしている事が分かるのなら

喜ぶべき事じゃないなと思いました











ところで

住宅のメンテ関連で訪問販売や電話が来た時

私が使っている断り方

こう言うと 

私は余計な時間を取られず セールスの人もしょんぼりしない








「あー うち 借家なんですよ~」 (若干 残念そうに)







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。