スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風ドライブ



この台風の中 車で2時間かけて

丹波市に行ってきた

そらもう すーーーごい雨でしたよ

そして

お目当てのイベントは

こんな感じ ↓

s-IMG_5996.jpg

(T‐T)ダァー


しかし 今日の私はいつもと違う

仲間がいた

トールの友人が 藤澤ノリマサ氏のイベントなら

是非行きたいと 言ってくれたので

乗っけて来た


いやいや

余計ダメやね

連れて来ておいて 中止とは

何かしらの満足がないと

でも 雨の中観光するわけにもいかないので

お気に入りの和菓子屋に お連れした

s-IMG_6001.jpg
ぼたもち
s-IMG_5998.jpg
小さいけど 一個 130円
s-IMG_5999.jpg

トマトとみかんのジュレ 150円
IMG_6002.jpg

友人は気に入ってくれたみたいで 

他にもいろいろ買っていた


もうひとつ JAの野菜直売所で 夏野菜いろいろ買って

IMG_6004.jpg

お昼は 生めんのパスタ食べて帰路について 一波乱

そう 一波乱

帰りは 中国自動車道使わずに西宮北有料道路で帰ろうとしたら

通行止め

う回しようとした船坂峠も通行止め

芦有道路も通行止め

有馬温泉で道に迷い・・・

ナビはどうしたと思うでしょ?

ナビは通行止め知らんから そこへしつこく行かそうとするのよ

結局 北神戸線と中国道使って帰れたけど

あー 無駄な動きした 




一日の終わりに 楽しかったこと思い出しとこう

イベントが中止になったけれど

遠くから 朝早く来た人のために

藤澤氏のお話と握手会があって

私はギリ 握手会だけ間に合った

友人も こんなに間近で見れるなんてー

と喜んでくれたし

来年2月にリベンジがあるようなので

楽しみにしておこう~っと

スポンサーサイト

万燈籠

先週のことだけど

戎神社で 『万燈籠』 というイベントをやっていたので 行ってきた

普段の照明は消されて

写真 5 (2)


灯篭330基と 地面に置かれた蝋燭5000本が灯る

写真 1 (3)

写真 2 (3)




本殿前
写真 3 (3)



池には 天の川に見立てられた 照明

写真 4 (2)



松林の中で 舞楽の奉奏
写真
写真が写真なもので 伝わらないと思うけど 

幻想的な時間でした






この後 夫と友人T夫妻の4人で あるショットバーへ行った


そこは T旦那の知り合いの店で

大きめのテーブル席一つと カウンターが10席ほど

スペースを大きくとっているのが

ドラム キーボド ギター などの楽器類


今年 還暦を迎えるT旦那は この店で還暦祝いをしたいと計画している

そこで Tの娘と うちの娘2人と 友人Yの娘の双子とで

演奏をしてほしいというのが希望らしい

私たちも そんな演奏が叶うのなら 喜んで聞かせてもらいたいし

協力もしたい


しかし それぞれに 何だか忙しい娘たち

今のところ  

日程からして 合わない





前途多難







3日目の 日曜日 午後


午後には 雨もすっかり上がり 傘も不要になった


靖国神社の近くに こういった施設があって

夫が見てみたいというので 入った

写真 2 (2)

小中学校の 社会見学で来たら まあいいような

そんな とこで

近代的で立派な建物 

国が運営している

展示物を見ていたのは 私たちの他に たったの二組

普段はどんな感じなんでしょ?

学校からの団体さんとか ドヤドヤいらしてるのかしら?

私が住む 今や恥ずかしくて言えないNノミヤ市は

平和教育というものに ものすごく力を注いでいて

この施設が近くにあったなら 課外授業に取り入れること間違いなし

なんだけど 遠すぎて利用できないわね

修学旅行は 広島に行かないとイケナイし



ひととおり展示物を見終わったら

こんなのがあった

「これ 買って~!」
写真 5 (1)

写真 4 (1)

400円もした

その割に 漢字が判読しにくかったりでプリントの状態が良くない

この日の記事は 特に華々しい事も無く



教科書を無償にするにあたって

自民党が「社会保障ではなく、文教政策とすべき」とか

「国定教科書にすべき」とか 

のびのびと 香ばしいことを述べている

(国定教科書=国が監修したものを一律に配布し、使用させる)



次に 私が行きたかった所へ↓

jcii.jpg

JCIIフォトサロン  たぶん ジャパン カメラ 何とかかんとか 

ここで 写真家 井上孝治(1919-1993)の展示をしていたから

写真の年代は 私たちが生まれる少し前の

昭和30年代の前半

「おとうさん」という 題で展示されていた

休日に背広を着て 家族とお出かけするお父さんのいた時代

その時代にも たくさんのイクメンたちがいた


 

Inoue.jpg
お父さんの大きな手ばかり見つめている




i.gif
この三輪車は 車道を暴走していたのかしら?
それとも
職場までお父さんを 迎えに行ったのかしら?



どの写真も 優しい視線が感じられ

この写真家の人物描写には 心が和む




この後は 皇居のお濠の周りを少し散歩してから

東京駅に向かった

前回 訪れたときは 月曜の朝7時頃 夫の出勤時間に合わせて

帰路に着いたけど

おじん度が増したのか 最近は6時に出勤してると言うから

日曜の夜に帰ることにしたの

仕事が早く始まるんじゃなくて

普通に9時からなのに

好き好んで 早く出社してるだけらしいわ

┐( -"-)┌ヤレヤレ...





最後に 駅で食べた夕食は お寿司でした

写真 3 (2)

 これにて おしまい





3日目の 日曜日 

関東滞在 3日目は

今回こそ スカイツリーでどうだ!

と思ってたら あいにくの雨

東京タワーでも 雨雲に突き刺さってる図を見たことがあるから

倍ほどの高さのスカイツリーなら

雨雲の上まで突き出て 

雲海の上の快晴の景色とか 見れんかな?

無理かな?

隣で 無理! て言われた



そして 行ったのは

虎ノ門ヒルズ

写真 1

印象は 広々~ 落ち着いてる~

すいてる~

写真 2

ビジネス街なので

テナントは レストランと会議室が主

ファミマがおしゃれ↓

写真 3

レストランはどこも行列が出来ていて

20~30分は待たないといけない

2日間おいしいもの食べてきたから

少し 胃を休めよう

中華料理  糖朝

写真 3 (1)

中華で胃が休まるの? って思うでしょ

中華粥を食べたかったのよ

写真 4
蒸し鶏の胡麻ソース600円 生ビール500円

ビールは2口飲んだだけ あとは夫行き

写真 1 (1)
チャーシュー入り饅頭200円 手羽先2個320円


写真 5
青菜の蟹あんかけ1000円  蟹身がどっちゃり

写真 2 (1)
糖朝粥1000円  中からエビ・トリ肉・ホタテが出てきた


味は胃に優しかったけど ちと量が多かった~

反省点→注文しすぎ






日帰り バス旅行 3

この日帰り旅行を選ぶとき さくらんぼ狩りと○○○ という風に

タイトルがついていて 本当は富岡製糸場に行きたかったけれど

残念ながら この日に川崎発ではそれが無かった

翌日 富岡製糸場が世界文化遺産に認定されたのよ

つくづく行きたかったわ


私たちが連れて行ってもらったのは

昇仙峡

ここも なかなか良かった

私は聞いたこともなかったけれど

神奈川方面の人達にはポピュラーらしい

添乗員が 「みなさん何度か来られてると思いますが」

て 言ってたから

これから行くところに向かって

えらい新鮮味を削ぐ発言するなぁ と思って聞いていた


覚円峰
写真 1 (5)

まずは 影絵の森美術館を見てから

遊歩道を行く


仙娥滝
写真 1 (1)
風向きによっては 水煙が冷たくて気持ちいい

荒川 の上流
写真 2 (2)



遊歩道  頭に気を付けて
写真 5 (2)



石門  右の岩に左の大きな岩が寄りかかって

アーチになってる
写真 3 (6)
ように 思うでしょ?


実は

数センチ 浮いてるww

写真 4 (2)
左の 白い点々は一円玉

下から 放り上げて 乗っかったら

・・・ 乗っかったら 乗っかったら

うれしい?

なんしか みんな放り上げて 乗っけたいみたい




土産物屋は 水晶系の石が ゴロゴロ
写真 4 (7)

ここは ほうとう鍋が名物らしい

お弁当が アレだったもんで 軽く食べたいけど

さすがに鍋は暑いわ


写真 2 (3)

そばを食べることにした

写真 1 (2)
とろろそば

こっ これは美味しい!

また食べに来たい と思うレベル

写真 3 (3)

水も 確かに美味しかった


そばだけ実費で


このツアーは6990円

お値打ちな方だと思うわ

夫の単身赴任先に遊びに行くとき

特に目的がなければ これからもバスツアーを利用しようと思う

写真 5 (5)


さて 川崎に戻って この日の晩御飯はここ

写真 3 (4)

和食の気分で決めた

夫も初めての店


写真 4 (3)
生ビール594円 お通し411円


関西の居酒屋の刺身が おしゃれなふりして 

どんどん小さくなってると思う

こんな男前の刺身 久しぶりに見た

写真 5 (3)
刺身5点盛り2139円     浦霞グラス519円

写真 1 (3)
車海老天ぷら1059円  

写真 2 (4)
鎌倉山豆腐冷奴411円

しらすと茄子のアヒージョ 735円

日本酒 冷 864円


以上 晩御飯でした


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。