スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後 援 会 に 参加

長女が通う大学の後援会の総会に行ってきた

昨年は文化祭とか機会があれば なるべ足を運びたいと思っていたのに

結局 行けたのは入学式のみだった


でも 私が後援会の運営に興味があって行く



わけが  ない





主催する側も 集まりやすいように いろいろと考えてくれている



総会の後 お弁当がふるまわれ

IMG_5669.jpg
( ̄▽ ̄)ウマー




観光バスに分乗して 

やってきたのがここ↓

IMG_5692.jpg

右の立札に 式年の文字が見えるから 伊勢?の様にも思えたかも


この仔がいるということは

IMG_5698.jpg

奈良 春日大社です


毎年総会の後は 講義付きの見学会を開いてくれているらしく

今年は春日大社なのです


神主さんの説明を聞きながら案内してもらいます

kasuga1.jpg

この神主さん 声は大きいし話も楽しくて解かりやすかったー


鳥居の所にあった 式年の立札には 式年造替(しきねんぞうたい)と書かれていて

伊勢神宮と同じく20年ごとに社殿を建て替える(または修理する)ことになっている

遷宮は別の土地に新しく社殿を建て 造替は同じ場所で建て替える

ということで 春日大社では 平成28年に造替が執り行われる




奈良を表す まくらことばに 『あをによし』 があるけれど

その意味が↓こういうことなんだって

IMG_5680.jpg

あを =新緑の色  に =朱の色

新緑に朱の景色は美しくていい ということ



遠くに本殿が見えてきた 本殿の正面では写真NGなのです

IMG_5682.jpg


五代将軍 綱吉の母 桂昌院が寄贈した鉄の灯篭

IMG_5683.jpg



結婚式が行われていた

こういうの見ると 美しいなー いいなー日本人て思う
kasuga2.jpg


1時間半ほどかけて見学した後

文学部文化財学科の先生の講義を聞いた

特に美術史が専門ということで 宝物殿に展示されている蒔絵などの説明を受け

その後自由行動で 宝物殿を 「ほほぅ~」と見学




野生の鹿 1500頭いるんだって

このポーズは見覚えがある
IMG_5696.jpg

反転して 花札~

kasuga3.jpg

Give me 鹿せんべい!
IMG_5699.jpg
すいません 持ってないっす




スポンサーサイト

次女 晴れて 入学式



次女が入学した大学の入学式に行って来た


思えば

一昨年 長女の大学受験は苦労したので

普段から勉強方面の努力をしない次女はどうなるんだろうと

私は頭を抱えていた

高3の夏まで すったもんだしていたけど

夏の終わりに 「大学決めたから」 と言ってきたのがここ

高校に引き続き スパッと事後報告の次女

その後すぐ AO入試で決定した

早々に進学先が決まって 当時の担任の喜びようは

親以上だった

何度も 「よかった!本当によかった!!」と

とても嬉しそうに言って下さったのだけど

あんまり何回も繰り返されると

このコの進路指導は苦労するわ… 

と踏んでられたのですね 先生

ほんとうにご心配と苦労をおかけしました


なんて思いがよぎったりしたわ



そんな感じで学校の成績は良くなかった次女

ところが 思いのほか筆記試験の結果が良かったらしく

入学金が免除とかいう サプラ~イズ    

通知を見て ありえなーい! と母は叫んだのでした





2014.4.3 seika 001

会場は大阪市内にある とあるドでかホール



2014.4.3 seika 013

入学式といえば桜

2014.4.3 seika 025


なにはともあれ

有意義な学生生活を 請う









次女 卒業式

もう2週間前のことだけど

次女が高校を卒業


「私はこれがしたいから」と次女が自分で選んだ学校

市外にあって 同じ中学から進んだ生徒がいなかったので

私としては保護者の知り合いもなく アウェイな感じが微妙にあったかな

当の本人は存分に謳歌していたようで

頑張ったり頑張らなかったりしながら 学生生活を送ってましたデス





卒業証書授与では 

姿勢を正して美しく歩くことに神経を払ったと言っていた次女


携帯の動画で 名前を呼ばれるところから

2014.2.15 seika卒業 003

席に着席するまでを

2014.2.15 002

身内目線で撮って 

2014.2.15 004

式が終わった後

家族ラインに送った


夫と長男は仕事 長女は楽器の練習に出掛けていたけど

一斉に おめでとうメールが返ってきた


写真では感じられない厳かな雰囲気が

思いのほか伝わったらしく 

プチ感動したらしい



写真




卒業公演

モダンダンスとミュージカル仕立ての演劇の卒業公演

このために単身赴任先から帰って来た夫と

次女の学校に初めて足を踏み入れる長女との3人で行って来た



学校で行われるのに 撮影禁止と厳しい

ホールに入るとこんなに煙っている

午前中に生徒向け 午後は保護者向けの公演なので

午前で使ったスモークが残っているのかな 空調悪いなと思ったら

これから行われるダンスの照明効果のためのものだった

2013.5.11 ライジング公演 001

さて 次女のフルート独奏は 

講師からGOをもらい吹かせてもらえる事になったとは聞いていたけど

本番の数週間前から 家では練習をしなくなっていたので 

どれくらい吹けるのかさっぱり分からない

というのも 本番近くなると衣装作りや手直しで毎日深夜まで

縫いものと格闘していて それどころじゃない様子だったのよ

寝不足×不器用×練習の疲労で しっちゃかめっちゃかな状態だったわ



公演は モダンダンスから始まった

毎年の事ながら レベルの高さに感心する

どれくらい感心したかというと

見ていたら何かね 出てくるのよ

脳内快感物質 ていうやつ?


休憩をはさんで いよいよ演劇が始まった

脚本がオリジナルなので 

話がどういう展開になるのか分からない点でも楽しめる

その中盤でフルートの曲が聞こえてきた

主人公が台詞を言っている後ろでBGMのように 

そのあと20人が歌いながらダンス その間

次女も力いっぱい吹いているけれど

歌と伴奏の音源に生フルートは時々かき消されている

まあ しゃーないわな スポットライトを当ててもらってはいるけれど

この場のメインは「ONE」の曲で群舞し歌うダンサー達なんだから

吹くのも一回きりと思っていたから 

はじめのBGM調に聴かせてくれた所で 母は充分満足できたわ






ロビーには 美術の時間に作ったという作品と個人のスチール写真が展示してあり

2013.5.11 ライジング公演 009

写真は現在と未来を表現しているらしいけど

要するに化粧前と後

次女が将来何になりたいのか 

全く わからなかった  

↓こんなような写真 

2013.5.11 ライジング公演 005

2013.5.11 ライジング公演 007





長女 入学

先週 長女が通う大学の入学式に行って来た

約1年間 コツコツと受験勉強をしてきた長女だった が

第一志望は敢え無くアウト

こちらの大学に縁があったのね という事で今に至る

本人にしてみれば最初 志望校を決める時

どっちにしようかな と言ってたぐらいこの学校も気に入ってたので

まあ ・・・問題は無い 

と 思う 

 


2013.4.2 入学式 001

家からは 電車で1時間10分 バスに5分揺られた所にある

なだらかな山の上にあって 自然がいっぱい それにしても寒い

2013.4.2 入学式 006

コート着て来てよかったよ


春休みの間に 髪を少し染めて 満を持しての女子大生

2013.4.2 入学式 021

式の後 午後からもガイダンスがあるので

学食で一緒に昼食をとった後 私は先に帰る事にした



知人がいないので 友だちを作って帰って来るかな~と半ば楽しみにしていたけど

この日は誰とも喋らなかったらしい

そして 次の日も その次の日も

もっと社交的と思っていたのに さすがに3日目もとなると

「えーっ 大丈夫なのー?」と心配になる

「大丈夫、明日 絶対友だちが出来るというカリキュラムがあるから」

その翌日(金曜日)は 心理学の先生のグループワークのおかげで

ドーンとたくさんの友だちが出来たらしい

お友達作りまでサポートしてくれるなんて

今どきの大学って ・・・親切すぎる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。