スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーバス スズキ 君



長男が 魚を釣ってきた


IMG_6881.png


こんな  シーバス     @和歌山

        s-IMG_6882.jpg

エサで釣るとスズキで ルアーで釣るとシーバスと呼び名が変わるらしい




あんまり大きくて気持ち悪いので

小2尾を自宅用にもらって 大2尾は友人宅へ

s-IMG_6869.jpg


上から ハネ(スズキの小さいの) カツオ シーバス シーバス

いつもは 長男が下処理をしてくれるのだけど

この日はそのまま友人宅へ行ってしまった

小さいといっても 50㎝近くあるので さばくのに身構えてしまう

やだわー きっと内臓おっきいわー



めずらしく 長女が暇そうにしていたので

どうだね 魚のおろし方でも教えてあげようではないか( ̄^ ̄) と 声をかけた


釣れた

いや 意外と前向き

あーだ こーかな そうかも知れないと あやふやな教え方にも拘わらず

臆することなく 切り込む長女

s-IMG_6864.jpg

初めての三枚おろしの 片身と どうしていいか分からないカマの部分

s-IMG_6865.jpg

長女は疲れたので 

カツオは私がYoutubeのお世話になりながら 5枚におろし 

金串を刺してガス火で炙った

s-IMG_6871.jpg

小ぶりなカツオだったので 中まで火が通りそうで

かといって 焼き色はつけたいしで 気を使ったわよ~

s-IMG_6872.jpg

ほら 

スーパーで見るのとおんなじ

おんなじ


切り落とし ¥298 みたいにできたわ



白身の魚は 1日2日置いた方がおいしいらしいけど

とりあえず 刺身で食べた

s-IMG_6873.jpg

充分 おいしかったわよ


娘たちは バイトがある日は夕食がいらなかったりで

そろって食べることが無い

この後 3日かけて魚を完食した

もう 当分魚はいらないわと思っていたら

4日目に また釣ってきた


リリースするつもりが ルアーの針で目が傷ついてしまったので

連れ帰ったという


刺身 塩焼き 煮つけ

お魚ループが始まった







スポンサーサイト

酢豚に パイナポーは?

私は 許せるんです 酢豚にパイナップル

好きか 嫌いか 聞かれたら

入っててもいいよ って答える

答えとしてダメかもだけど そう答える


ハワイアンピザと称した パイナップル乗っかりピザは

好きな方です

家族は それ嫌いだから 20年以上食べてないわ

チキンにオレンジも クランベリーも 全くOK



最近 

食べたことのないスパゲティの紹介を

テレビで2回も見たもんだから 気になって気になって

近頃 外食もあまりしてないから こういうの

巷ではメニューに載っているのか どうかも分からない



ここはひとつ

クックパッド先生のお力を借りて

自分で作ってみよう




これ



写真


桃のスパゲティ



材料は

スパゲティ

生ハム
オリーブオイル
ニンニク

黒胡椒
パセリ (ほんとは バジルとかミントだよ)






さて どうでしょう?









答え







リピなし!





桃は これからも デザート役でお願いします







とある 金曜日の 夕食

東京へ行った日の夕方

仕事を終えた夫と待ち合わせをして

夕食をどこで食べようかと考える

1年ぶりに来たんだから 少しはリサーチしてくれてたら

うれしいんだけど
 
昨年は連れて行ってくれたな~

引き出し1個しかなかったかwww


昨年 神戸で牡蠣を食べに行った店が

ラゾーナにも入っているので  私はそこに行きたい

そんなに 牡蠣が好きか?

イイエ

7段階の やや好き ぐらい

段階は各自で想像してね


だって この店のポイントが1200円分ほど あったから

1年以内に使わないと なのよ

もちろん リピしたい味だったのも確か


ところが夫は(この店初めて)生牡蠣は嫌いだの

カウンター席は気に入らんだのと 難癖をつける

だいたいわかるのよ

こじゃれた店は好かんオヤジだってこと

どこで折り合いをつけたか

夫は 「ここで食べた後 もう一軒行こう」

店に入る前に言い放った





ああ 温度も泡もちょうどいい~ PUHAAAA~
IMG_5802.jpg
生ビール600円  お通し300円

しっかり焼いてあるよ~ん
IMG_5804.jpg
ホットプレート3000円

神戸で食べたほうがもっと大きかった
IMG_5803.jpg
カキフライ2P700円

生麺のパスタ
IMG_5806.jpg
ペスカトーレ1580円


牡蠣の出汁っておいしい
IMG_5807.jpg
サービスの牡蠣スープ priceless


どれもおいしかったー

他にも気になるメニューはあったけど この次来た時でいいわ



隣で 夫が言った

「どうする?もう一軒行く?」



こ  れ  は  腹  立  つ



親切に 私に選択権を与えてるつもりなんだろうが

ぬぁにを今さら・・・


奥歯かみしめながら 少し思いましたの

なんだかんだ言って 美味しかったからもっと食べたいって思ったんでしょ

そっちが二軒行くっていうから 

私はダイジェスト版でメニューをセレクトしたんや


そーやなかったら 前菜とかサラダとか

早くに食べときたいものがあるのに


物には順序というのがあってやな

食べながらも 腹づもりいうのが大事なんや

今更 満足できるメニュー選びができるか!




おいしいもの食べて 怒ったらだめでしょ?


だから

この紫は おくびにも出さず


「そやね、出よか」  

(おいしかったねの無言の笑顔付き)


食べたりなくて また行きたいと思う

この店の評価は 7段階の わりと好き



牡蠣を たらふく Ⅱ

前回のつづき


席にはこんなふうに用意してあって

軍手片方と殻外し用ナイフが

食べたきゃ働けとばかりに・・・

でも面白そう

2014.3.1 kakitua- 010

酢牡蠣とちっちゃい海老の唐揚げ

2014.3.1 kakitua- 006

調味料は牡蠣しょうゆとポン酢

2014.3.1 kakitua- 011

真ん中は 七味か何か?と思うでしょ

思ったのよ

つまようじだったわ

2014.3.1 kakitua- 009



はじめ 平たい殻の方から数分焼き ひっくり返して火を通すと

店の人が教えてくれた

二枚貝ってパカッと口が開いたら 上の方に身がくっついて

食べるために上下を返したら 貝のスープが全部こぼれて悔しい思いしたことない?

悔しいけど 彼(貝の身)も必死だったろうと想像する

きっと 「あつっ あつっっ」て言いながら 忍者が天井の隅に貼りつくように

熱さから逃れようとして 貝殻の裏で絶命したんだわ (。-_-。 )ウン


それはいいとして

この焼き方だと湾曲した殻の方に身もスープも留まる

よくできてる♪


こんなに ぷりっぷり↓

2014.3.1 kakitua- 023

口をなかなか割らない子は そうこうしてるうちに

2014.3.1 kakitua- 012

スープが出払って 干からび状態

2014.3.1 kakitua- 013

後半は調味料かけずに そのままつるんといっといた

そのままの塩味がまた おいしいのよ

カキフライ
2014.3.1 kakitua- 015

レモンとオレンジが添えてあって レモンはフライに絞るでしょ

Yの娘はオレンジも絞った

なかなか凡人には できないことだわ


牡蠣ごはんとみそしるも牡蠣入り
2014.3.1 kakitua- 017

焼牡蠣の数は数えてないけど 一人8~10個くらい

これで 一人前¥3150でした



帰りは 

三月だから梅も咲いてるだろうと

綾部山梅林を観光
                     画鋲↓
2014.3.1 kakitua- 052

のはずが

                     リアル
2014.3.1 kakitua- 042

でも 入場料おんなじ




2014.3.1 kakitua- 048
      T娘   Y娘   長女

忘年会 を produce

店を決めただけなんだけどね



私の働いている所は 私を含めパートのおばちゃん(40歳以上)ばかり

これまで忘年会とかは無かったのよ

私たちより一世代上の人って 旦那さんに気兼ねして

夜は出られないという人が若干名いたりして


今回 そっち世代以外で食事に行こうという話になって

こっちの中の一番の年長者が 牡蠣食べたいと言いだして 

それに皆が同意 メンバーは5人

牡蠣小屋の話で盛り上がり 探して県内にもあることを伝えると

いやいや広島の牡蠣は比べ物にならんぐらい美味しいらしい と別の一人が言い出し

広島で日帰りで検索 交通費だけで2万円かかることが分かると 

それは高い 2万円なら一泊旅行できる

朝早くても良ければバスなら半額で行けるよ と言うと

バスはトイレがないし…

近場の牡蠣料理屋にする? 

あそこは店構えがきれいでないと人から聞いたことがある

だのと

っっとに 何を言っても難癖付けてくる


もうこれ以外に店ないよ と出したのが

ここ 


神戸の地理分からん~ どこ~? とか まだ言ってる

私も行ったことはない とにかく駅のすぐ近くだから分かる筈

その建物の1F入口付近に集合な! と

プリントを作って配った

題して
【小洒落た牡蠣食べに行こうツアー2013】

当日 まあ 時間通りに来ないわ

その前に私も反省すべきところがあって

その建物 2Fがエントランスになってたのよ

分かった時点で すぐ訂正入れて

地理に疎い人には メールで丁寧に順路を説明したんだけど

その一人が

来ない 

電話も 出ない 

予約時間が 来てもた

やっと電話に出たと思ったら すでに店の前で待ってる とさ

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

おしなべて おばちゃんて そうだよね

なんで 遠くない間違いを必ず持ってくるのかな?

集合場所の勘違いには気づいて無いようで 

それに対してどうこう言わないけどさ…

320x320_rect_8185201.jpg

2013.12.14 oystarbar 001
生牡蠣2人前 奥から北海道産・三重産・兵庫産・長崎産

実は私 ここで生牡蠣デビュー

2013.12.14 oystarbar 007
牡蠣のカクテル

2013.12.14 oystarbar 010
バター焼き 雲丹焼き 素焼き

2013.12.14 oystarbar 008
このカキフライが想像を超えるデカさで おいしいのなんの!!

次に 牡蠣の白ワイン蒸しがついて ここまでがコース

他にリゾット2種とパスタを一皿 飲み放題2hつけて

@6350円也



そうそう 牡蠣は広島と言い出した人はね

風邪気味で味が分からないからと キャンセルよ


思うに

広島の話が無ければ 県内の牡蠣小屋にまっすぐ決まってたんじゃ?

と思うのは私だけ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。